マネックス証券が初心者におすすめな理由! メリットと他証券会社と比較した特徴

※当ページの一部リンクにはアフィリエイトが含まれています

マネックス証券 NISA

投資をこれから始める方にとって、「どの証券会社を選べばいいのか」、「どんな投資をすればいいのか」迷うことがあると思います。ネット証券ではSBI証券や楽天証券が有名ですが、初心者の方に特におすすめしたい証券会社が「マネックス証券」です。 

マネックス証券は、初心者から上級者まで幅広い層に支持されている証券会社。特に、米国株や中国株への投資を考えている方、またはクレジットカードを使った積立投資に興味がある方にとって、そのメリットは大きいです。しかし、一方でSBIや楽天証券と比較して、手数料の高さやポイントの活用に限りがあるなどデメリットも存在します。

この記事では、そんなマネックス証券の特徴を初心者目線でわかりやすく解説し、皆さんが投資を始める際の一助となるような情報を提供します。

中井パンダ
中井パンダ

すでに楽天証券やSBI証券で口座を開設している人でも、マネックス証券の口座を持つ価値はあります。

ウォン
ウォン

ぜひこの記事を読んで興味を持った方、マネックス証券で口座を開設してみてください!口座開設自体は無料かつ簡単です!

米国株に興味のある方は、米国株に強いマネックス証券がおすすめ!
ポイント還元率が他社より高く、初心者に使いやすいサポートツールも豊富です。
マネックス証券でNISAやiDeco、株式投資を始めたい方はこちらから

この記事を書いた人
コアラ先生

Youtuebチャンネル「コアラ先生の時事ネタ祭り」で、ニュースや社会問題から投資情報の解説動画を配信。登録者は25万人超。個人投資家の一面もあり、自分で体験して得た知識を視聴者にも共有したいという想いから投資情報サイト「コアラボ」を設立。日々投資情報の研究に勤しんでいる。

コアラ先生をフォローする

マネックス証券の特徴

投資を始めるにあたって、証券会社選びはとても大切。マネックス証券は、数ある証券会社の中でも特に初心者におすすめしたい長所をいくつも持っています。ここでは、これから投資を始めたいという人に向けて、マネックス証券の特徴の中でも特におすすめしたいポイントをご紹介します。

米国株と中国株に特化したサービス

証券会社     米国株     中国株    
マネックス証券約4900銘柄約2000銘柄
SBI証券約5400銘柄約1300銘柄
楽天証券約4800銘柄約1600銘柄
※2023年11/20 コアラボ調べ

マネックス証券では、米国株と中国株に特化したサービスを提供しています。米国株と中国株は、世界経済の大きな動きを捉える上で非常に重要です。米国市場は世界最大の株式市場であり、数多くの有名なグローバル企業が上場しています。一方、中国市場も急成長を遂げており、新興企業の発掘には絶好の場となっています。これらの市場に簡単にアクセスできるのは、大きなメリットです。

大手ネット証券と比較し、米国株数は業界最大級の銘柄数を取り扱っています。中国株に至っては業界最大となります。米国株、中国株に強いのは投資で利益を上げていくうえで大きなメリットと言えます。

初心者にも使いやすい提供ツール

銘柄スカウター。気になる業種を絞って検索ができます。
ソートした業種ごとに銘柄の情報を一覧で見ることができます。

マネックス証券では、初心者でも簡単に使える提供ツールが充実しています。特に「銘柄スカウター」は、銘柄選定に役立つツールで、投資の知識が浅い方でも直感的に操作が可能です。このツールを使えば、銘柄の基本情報から詳細な分析データまで、幅広い情報を得ることができます。これにより、自分に合った投資先を見つけやすくなります。

サポート体制の充実

チャットでのお問い合わせも可能です。
さらに困ったときはコールセンターで個別対応も。

また、マネックス証券は初心者にとって心強いサポート体制を整えています。投資に関する基本的な疑問から、もっと専門的な質問に至るまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応してくれます。これにより、投資の世界に初めて足を踏み入れる方でも、安心して取引を始めることができます。

クレカ積立の高還元率

クレジットカードを使った積立投資は、特に初心者にとっては手軽に始められる投資方法の一つです。マネックス証券では、業界最高水準の還元率を誇るクレカ積立サービスを提供しており、これにより投資資金を効率的に増やすことができます。小さな積立からでも、長期的に見ると大きな資産形成につながります。

これらのメリットは、投資を始めたばかりの方にとって、非常に心強いサポートとなるでしょう。しかし、メリットばかりではなく、いくつかのデメリットも理解しておく必要があります。

クレカ積立で賢く効率的に投資をしたい方はマネックス証券がおすすめ!
マネックスカードによる積立還元率は業界最大の1.1%。米国株数やサポートツールも充実!
マネックス証券でNISAやiDeco、株式投資を始めたい方はこちらから

マネックス証券のデメリット

投資を始める際には、メリットだけでなくデメリットもしっかりと理解しておくことが大切です。マネックス証券を利用する上でのいくつかのデメリットを見ていきましょう。

手数料の高さ

マネックス証券は、サービスの質の高さと引き換えに、他の証券会社と比較して手数料が高めに設定されています。特に、頻繁に取引を行うデイトレーダーやスキャルピングトレーダーにとっては、コストが大きな負担となる可能性があります。投資を始めたばかりの方は、手数料が投資成績に与える影響をよく考え、自分の取引スタイルに合った証券会社を選ぶことが重要です。手数料を重視するのであれば、条件が合致すれば国内株式や新NISAの取引での手数料が無料であるSBI証券の方がお得でしょう。

NISA・iDecoを始めるなら利用者数No.1のSBI証券がおすすめ!
手数料が他社より安くアプリが圧倒的に使いやすい、投資信託のファンドの取扱数も業界最多。
SBI証券でNISAやiDeco、株式投資を始めたい方はこちらから

マネックスポイントの活用限界

マネックス証券では、取引に応じてマネックスポイントが付与されますが、これらのポイントの活用先が限られている点もデメリットの一つです。ポイントは主に投資信託の購入などに使用できますが、マネックス証券外での使用は限定されています。日常的にポイントを貯めて様々な場面で利用したい方にとっては、この制限は不便に感じられるかもしれません。

投資商品の限定性

また、マネックス証券は米国株や中国株に強い一方で、その他の市場に関しては取り扱い銘柄数が少ないという点もあります。多様な市場に分散投資を考えている方にとっては、この点がネックになることも考えられます。

これらのデメリットを踏まえた上で、マネックス証券が自分にとって最適な証券会社かどうかを判断することが大切です。

マネックス証券に合っている人

マネックス証券は一概にすべての投資家に最適とは言えませんが、特定のニーズを持つ方には非常に魅力的な選択肢となり得ます。以下のような方々に、マネックス証券は特におすすめです。

米国株や中国株への投資を検討している方

世界の株式市場に興味があり、特に米国株や中国株に投資を考えている方にとって、マネックス証券は強力なパートナーになります。これらの市場へのアクセスのしやすさと、充実した情報提供は、初心者が外国株投資を始めるにあたって大きな助けとなるでしょう。

クレカ積立を利用して効率的に投資を行いたい人

クレジットカードを使った積立投資に興味がある方にとって、マネックス証券の高還元率は大きな魅力です。小額から始められる積立投資は、長期的な資産形成において効果的な手段となります。また、積立投資は投資の習慣を身につけるのにも最適です。

優秀なツールを使って投資学習を深めたい初心者

投資に関する学習を始めたばかりの方にとって、マネックス証券が提供する分析ツールは非常に有用です。これらのツールを使うことで、銘柄分析のスキルを身につけ、より賢明な投資判断を下すことができるようになります。

これらの特徴が自分の投資スタイルや目的に合っているかを考え、マネックス証券が自分にとって適切な証券会社かどうかを見極めましょう。次のセクションでは、投資を始める前に考慮すべきその他の要素についてアドバイスを提供します。

米国株やクレカ積立による投資信託に興味のある方はマネックス証券がおすすめ!
マネックス証券では分析ツールが充実しているため、市場調査にも活用できます。
マネックス証券でNISAやiDeco、株式投資を始めたい方はこちらから

投資を始める前に知っておくべきこと

投資の旅を始める前に、いくつかの重要なポイントを押さえておくことが大切です。マネックス証券を選ぶかどうかを決める前に、以下のアドバイスを参考にしてください。

自分の投資目的を明確にする

投資を始める前に、何のために投資をするのか、自分の目的をはっきりさせましょう。退職後の資金を準備するため、子供の教育資金を貯めるため、あるいは単に資産を増やすためなど、目的に応じて適切な投資戦略が異なります。

投資に対するリスク許容度を理解する

すべての投資にはリスクが伴います。自分がどの程度のリスクを受け入れられるのかを理解し、それに応じた投資を選ぶことが重要です。リスク許容度は、年齢、収入、貯蓄、そして個人の性格によって変わります。

資金計画を立てる

投資に使える資金を計画的に管理することも大切です。すべての貯金を投資に回すのではなく、緊急時のための貯金や日常生活費を確保した上で、余剰資金を投資に充てましょう。

継続的な学習と情報収集

投資は継続的な学習が必要な分野です。マネックス証券のような証券会社が提供するツールや情報を活用しながら、常に最新の市場動向を学び、知識を深めていくことが成功への鍵です。

これらのポイントを踏まえた上で、マネックス証券が提供するサービスが自分のニーズに合っているかを検討してみてください。

まとめ:マネックス証券で投資の第一歩を踏み出す

投資の世界に足を踏み入れることは、新しい可能性への扉を開くことです。マネックス証券は、その第一歩を踏み出すにあたって、多くの初心者にとって魅力的な選択肢を提供しています。

マネックス証券のメリットを活かすことで、外国株投資の大きな波に乗ることができますし、充実したツールを使って投資知識を深めることができます。また、クレカ積立の高還元率は、賢い資産形成のスタートを切るのに役立ちます。

今日の記事が、マネックス証券を通じて投資を始めるための参考になれば幸いです。投資は長期的な視点で臨むことが大切です。小さな一歩から始めて、着実に資産を築いていきましょう。それでは、皆さんの投資の成功を心から願っています!

マネックスの口座開設はこちらから

タイトルとURLをコピーしました