YouTubeは副業になる? 副業Youtuberの稼ぎ方を登録者20万超のコアラ先生が解説

※当ページの一部リンクにはアフィリエイトが含まれています

アイキャッチ画像 転職
アイキャッチ画像

インターネットが身近な存在になり、新たな働き方が生まれる中で、「副業」は近年注目を集める言葉になりました。その中でも特に注目されているのが、YouTubeを副業にする…いわゆるYouTuber(ユーチューバー)になるという選択です。説明するまでもないかもしれませんが、YouTubeとはGoogleが運営する世界最大の動画共有サイトで、その規模は圧倒的で、月間アクティブユーザー数は20億人以上に上ります。このYouTubeを副業にするというのは具体的に一体どういうことなのでしょうか。今回は副業としてのYouTubeについて詳しく解説していきたいと思います。

中井パンダ
中井パンダ

ここ数年でYouTuberは市民権を得て、子どもの将来の夢の中でも高い順位になるなど、職業の一つとして見られるようになってきた感覚があるよね。

ウォン
ウォン

YouTubeが「好きなことで生きていく」というキャッチコピーを出してから10年ほどが経ち、何億円と稼ぐYouTuberを数多く輩出してきた訳だけど、配信側も視聴側も裾野が広がってる感じだね。

中井パンダ
中井パンダ

現在では専業YouTuberだけではなく、本業の傍ら動画を配信して稼ぐ副業YouTuberも多く活躍しているというのは意外と知られていないことかもしれません。

ウォン
ウォン

まあ我らがコアラ先生も副業YouTuberからスタートしていて今回はかなり濃密な体験談が背景にある話だから楽しみだね。

▼副業OKの会社に転職も検討しましょう! おすすめ転職エージェント一覧

サービス名エージェントの特徴使用した感想リンク
type転職エージェント
ハイクラス
国内大手、外資などハイクラス求人多数
・エージェントの親身なサポート
連絡がLINEで楽
サポートが丁寧!
公式サイト
リクルートエージェント業界トップクラスの求人数
・豊富な経験を持ったエージェント多数
多種多様な求人で希望に合わせて多くの
求人を紹介してくれる
公式サイト
リクルート
ダイレクトスカウト
採用実績No.1
・非公開求人21万件以上
外資や大手企業、管理職の求人が多数公式サイト
ビズリーチヘッドハンターからスカウトが届く
・優秀なヘッドハンターが多数在籍
キャリアの健康診断に使える
ヘッドハンターからのスカウトで
自分の市場価値がわかる
公式サイト
  1. YouTubeでどうやって稼ぐのか
    1. 動画広告収入(Google アドセンス)
    2. プロモーション動画配信による収入
    3. アフィリエイト広告掲載による収入
    4. 自身の商材やサービスの提供による収入
    5. YouTubeメンバーシップの活用による収入
    6. Super Chat(スパチャ、投げ銭)などによる収入
  2. YouTubeを副業にする優位点はなにか
    1. YouTubeと副業の相性
    2. ポテンシャルと可能性
  3. YouTube副業の始め方(下準備)
    1. アカウント作成
    2. チャンネルのコンセプト決定
    3. 目標設定
  4. YouTube副業の始め方(運用)
    1. 動画作成と投稿
    2. 動画の最適化
    3. チャンネルの成長戦略
    4. 収益化の進行
  5. YouTube副業の注意点とコツ
    1. 著作権を尊重する
    2. 視聴者との関わりを深める
    3. 分析ツールを活用する
    4. 長期的な視野を持つ
    5. 個性と需要をしっかりとバランスさせる
  6. Youtubeを副業で始めるために…副業と両立できる企業への転職を検討しよう
    1. 転職エージェントの選び方&おすすめの転職エージェント
      1. 転職エージェントの選び方①:エージェントの得意分野を確認する
      2. 転職エージェントの選び方②:担当エージェントとの相性を確認する
      3. 転職エージェントの選び方③:対応力やサポート内容を確認する
      4. 転職エージェントの選び方④:連絡が早い
    2. おすすめエージェント① type転職エージェントハイクラス
    3. おすすめエージェント②:リクルートエージェント
    4. おすすめエージェント③:リクルートダイレクトスカウト
      1. ハイクラス求人多数
      2. 転職決定年収938万円以上
    5. 番外編 多数のヘッドハンターからスカウトが届く「ビズリーチ」
      1. 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
      2. 導入企業数23,500社以上
      3. 優秀なヘッドハンターと多数登録
この記事を書いた人
コアラ先生

Youtuebチャンネル「コアラ先生の時事ネタ祭り」で、ニュースや社会問題から投資情報の解説動画を配信。登録者は25万人超。個人投資家の一面もあり、自分で体験して得た知識を視聴者にも共有したいという想いから投資情報サイト「コアラボ」を設立。日々投資情報の研究に勤しんでいる。

コアラ先生をフォローする

YouTubeでどうやって稼ぐのか

そもそものところで、YouTubeをどうやって副業にするのかという疑問があると思います。YouTubeで収入を得る方法はいくつかありますが、今回はその中でも代表的なものを紹介していきます。

動画広告収入(Google アドセンス)

最もオーソドックスな方法が、いわゆる広告収入による収益です。動画の冒頭や途中に挟まる動画広告の収益の一部を得るという方法です。広告自体の仕組みは複雑ですが、概ね動画の再生数あたりの単価として表記されることが多く、一般に1再生あたり0.5円~1円程度が相場だと言われています。これは動画のジャンルなどによって大きく異なります。

プロモーション動画配信による収入

こちらも広い意味では広告収入になりますが、「案件」と呼ばれる動画そのものが広告の役割を果たすものです。企業などから、特定の商品やサービスのプロモーションを行う目的で動画の作成を依頼され、それに応えて配信する形式になります。単価は千差万別で、商材やチャンネルの規模によって大きく変わります。

アフィリエイト広告掲載による収入

商品やサービスなどへのリンクURLを掲載し、その経路から発生した成果に応じて一定割合の報酬をもらえるのがアフィリエイトですが、YouTubeの場合は概要欄などにアフィリエイトリンクを掲載することになります。動画内で商材を紹介することで成果の発生につなげるような手法が一般的です。単価はアフィリエイトに依存します。

自身の商材やサービスの提供による収入

YouTubeによる直接的な収入ではありませんが、自身で既に商売をしている方や企業であれば、YouTubeの視聴者に自社製品の購入を促すなど、独自の販路を確保することができます。また、グッズの制作・販売などにより自ら商材をラインナップすることも可能です。

YouTubeメンバーシップの活用による収入

YouTubeでは収益化したチャンネル向けに月額制有料会員システムである「メンバーシップ」の制度が用意されています。チャンネル運営者は任意の金額を設定し、会員を集めた上で、メンバーシップ限定動画などを配信することができます。

Super Chat(スパチャ、投げ銭)などによる収入

こちらも収益化済みのチャンネル限定の機能にはなりますが、YouTubeのライブ配信では視聴者が配信者に向けて支援や感謝の気持ちとして、コメントと共に100円~5万円の金額を寄付できます。熱心なファン向けの機能であり、配信に強みのあるYouTuberにとっては大きな収入源となります。現在ではライブ配信ではない通常動画用のSuper Thanksという機能もリリースされています。

いずれも、YouTubeを始めてスグに収益を得られるものではありませんが、その人の背景や発信する内容に応じて、いくつかの収益化方法があることがわかります。動画広告による収入はやはり全員に開かれているという感じがしますが、他の収入を伸ばすことが特に副業YouTuberにとっては重要になってくると言えます。

転職エージェントの中でもおすすめはtype転職エージェントハイクラス。外資系、大手企業に強いだけでなく、LINEでエージェントとやり取りができ、迅速かつ親身な対応で心強いパートナーを得ることができます。もちろん無料で面談ができるので、労働時間が短く副業ができる会社への転職キャリアプランや自分の強みに合った求人を確認してみたい人はぜひ申し込んでみてください。
まずは無料面談から! type転職エージェントハイクラスをチェック

YouTubeを副業にする優位点はなにか

一口に副業と言っても、アルバイトなどのダブルワークから、せどり・クラウドソーシングなどのネット系副業等幅広く存在するわけですが、YouTubeを副業にすることにどんな優位点があるのかということを考えていきたいと思います。

YouTubeと副業の相性

副業としてYouTubeが注目されている理由の一つは、その「相性の良さ」にあります。YouTubeは動画という形式で情報を発信することができるため、テキストベースのブログなどと比べて視覚的な情報を豊富に提供することが可能です。これにより、教育的なコンテンツはもちろん、エンターテイメントやライフスタイルといった多岐に渡るジャンルで、個々の知識や技術、経験を共有することができます。

さらに、副業として特に重要な要素となるのが「時間」と「収益性」です。YouTubeは一度制作・アップロードした動画が24時間365日、全世界で視聴され続けることが可能です。これは収益性の継続性を意味し、自分自身の時間を直接売るタイプの副業とは一線を画します。つまり、YouTube副業は一度の労力で長期間にわたる収益を得る可能性があります。

ポテンシャルと可能性

YouTubeを副業にする最大の魅力はその「ポテンシャルと可能性」にあります。YouTubeは全世界で20億以上のアクティブユーザーを持つ巨大なプラットフォームです。そしてその数は年々増加傾向にあります。それだけの視聴者があなたのチャンネルや動画にアクセス可能であり、それぞれの視聴者から広告収益やチャンネル登録、高評価を得るチャンスが広がっています。

また、YouTubeは非常に多様なジャンルのコンテンツが存在します。これは創作者の表現の自由度が高いという意味でもあり、あなたが得意とする分野や情熱を持つトピックを活用して、自分だけのオリジナルコンテンツを作ることができます。それがエンターテイメント、教育、料理、DIY、ゲーム、旅行、ビジネスなど何であれ、YouTubeはそれを表現し、共有し、収益化する場所となります。

このようにYouTube副業は、副業としての効率性と収益性、さらに自己表現の自由度という面で大きな魅力を持っています。これらの特性を理解し、上手に活用すれば、YouTube副業はあなたにとって大きな可能性と成長の場を提供してくれることでしょう。

資産が貯金だけの人は将来損をする可能性が高いです! 損をするリスクを減らすためにも、証券口座を開設して分散投資を行い、NISAを始めて将来に備えましょう。
証券口座は、人気No.1で取り扱いファンドも多いSBI証券が圧倒的におすすめです。
SBI証券の口座開設はこちらをクリック

YouTube副業の始め方(下準備)

YouTube副業を始める前に必要な準備段階について詳しく解説します。以下に示すのは成功への基盤を作るための重要なステップです。

アカウント作成

YouTube副業を始めるためにまず最初に行うべきことは、YouTubeにアカウントを作成することです。これはあなたのブランドとなるチャンネルの礎となります。すでにGoogleアカウントをお持ちの方はそれを使用し、まだ作成していない場合は新たに作成します。その後、YouTubeにログインし、右上のユーザーアイコンをクリックして「チャンネルを作成」を選択し、チャンネルを作成します。

チャンネルのコンセプト決定

次に大切なのが、チャンネルのコンセプトを明確に定めることです。あなたのチャンネルが何について扱うのか、どのような視点から情報を発信するのかを決定しましょう。これがチャンネルの「個性」につながり、視聴者があなたのチャンネルを選ぶ理由となります。旅行、料理、ビジネス、ゲームなど、自分の得意な分野や興味のある分野であれば、より情熱的に取り組めるでしょう。

目標設定

YouTube副業の成功には、明確な目標設定が欠かせません。月々の収益目標、視聴者数の目標、投稿動画数の目標など、自分自身に課すべき挑戦を設定しましょう。これらの目標は具体的で達成可能なものにすることが重要です。それにより、モチベーションを保つとともに、チャンネルの方向性を見失わないようにすることができます。

YouTube副業の始め方(運用)

下準備が整ったら、いよいよYouTube副業の運用を始めましょう。次に挙げるステップは、あなたのチャンネルが視聴者に認知され、継続的に収益を生み出すための具体的な方法です。

動画作成と投稿

チャンネルのコンセプトに合った動画を作成し、投稿します。動画は自分のスタイルに合わせて制作することが重要で、初めから完璧を求める必要はありません。スマートフォンのカメラだけでも始めることは可能です。動画の編集には、無料の編集ソフトも多数ありますので、手軽に始めることができます。

動画の最適化

動画を投稿する際は、検索エンジン最適化(SEO)を心掛けます。これには、視聴者が動画を見つけやすいように、適切なタイトル、説明文、タグの設定が含まれます。また、魅力的なサムネイルを作成し、視聴者のクリックを引き出すことも重要です。

チャンネルの成長戦略

定期的に新しい動画を投稿することで視聴者を増やすことができますが、その他にもチャンネルの成長戦略を立てることが重要です。これには、ソーシャルメディアでのプロモーション、視聴者とのコミュニケーション、視聴者への感謝の表現などが含まれます。

収益化の進行

YouTubeのパートナープログラムに参加することで、広告収益を得ることができます。しかし、パートナープログラムには一定の条件があります。その条件とは、過去12ヶ月間で4000時間以上の視聴時間を獲得し、チャンネル登録者数が1000人以上であることです。これを達成するためには、継続的に高品質なコンテンツを作成し、視聴者との強い結びつきを築くことが必要となります。

以上がYouTube副業の運用方法となります。しかし、これらの方法を用いても、成功するためには一定の時間と努力が必要です。適切な方向性と戦略を持ち続け、何度も挑戦を重ねることが大切です。

YouTube副業の注意点とコツ

YouTubeを副業として成功させるためには、一部の注意点と実践的なコツを知っておくことが有益です。これらは実際に私が体験した内容を元にした情報で、より成果を上げるための糸口となると思います。

著作権を尊重する

YouTubeは動画の著作権について厳しいポリシーを持っています。自分で撮影・制作したものや、著作権フリーの素材だけを使用しましょう。無許可で他人の著作物を使用すると、チャンネルが削除される可能性もあります。チャンネルがBANされてしまっては元も子もないので、これは動画制作の大前提として押さえていきたい部分です。

視聴者との関わりを深める

コメント欄等で視聴者との対話を大切にすると、チャンネルのコミュニティが形成され、ファンが増える可能性が高まります。また、視聴者からの意見やリクエストに対応することで、より視聴者の期待に応えるコンテンツを提供することができます。

分析ツールを活用する

YouTube Studioでは、様々な分析ツールを提供しています。視聴者のデモグラフィック情報や視聴時間、動画のパフォーマンスなどを分析し、これらのデータを元にコンテンツ戦略を練ることができます。

長期的な視野を持つ

YouTube副業は、すぐに大きな収益を上げることは難しいです。しかし、コツコツと努力を重ねることで、徐々に収益は増えていきます。短期的な成功を追求するのではなく、長期的な視野を持つことが大切です。

個性と需要をしっかりとバランスさせる

多くの人がYouTubeに関して『まだ誰も作っていない』個性的な動画を配信しないといけない、と思っていると思います。これは大きな誤解だと言えます。一般的にYouTubeで伸びる動画は、『多くの人に見られそうな』動画です。これはYouTubeが過去に投稿された動画を分析することから導き出されるものであり、つまり過去に多くの人に見られた動画が参考になっています。YouTubeでは「おすすめ動画」に掲載されるかどうかが非常に重要であるため、人気になった動画のテーマ(お題)を踏襲することが一番の近道になります。私個人の体験からも、再生数の多い動画はいずれもド新規のテーマではなく、同ジャンルのYouTuberさんが既に投稿していた『お題』を元にしています。もちろん内容や切り口はオリジナリティをもって取り組んでいますが、誰も触れていないようなテーマの動画の伸びとは比べ物になりません。需要のある動画を、個性をもって制作することが何より大切だと思います。

以上が、YouTube副業の注意点とコツです。これらを心掛けながら、自分だけのユニークなチャンネルを運営していくことで、YouTubeでの副業はより楽しく、より有益なものになると思います。成功への道のりは長いかもしれませんが、その過程で得られる経験やスキル、そして達成感は計り知れません。

中井パンダ
中井パンダ

YouTubeって夢のある世界みたいなイメージだけど、最低限の下積みは必ず必要になるし、実際にはスゴく地に足のついた運営が求められているよね。

ウォン
ウォン

動画制作の過程なんかも考えると、めちゃくちゃ「仕事」要素も多いから、ある意味では副業としてもってこいな訳だよね。

中井パンダ
中井パンダ

あと始めるのにほとんどお金がかからないってところは大きくて、借り入れや在庫などの問題を抱えることなく取り組めるのはいいと思う。副業で大損とか、夜も眠れないみたいな感じじゃ悲惨すぎるからね。

ウォン
ウォン

継続して動画を投稿することはどうしても必須になるけど、始めるハードルが低くて撤退の判断もしやすいから、やっぱり副業としてはかなり優秀と感じるよ。

Youtubeを副業で始めるために…副業と両立できる企業への転職を検討しよう

Youtubeの副業に興味を持っている人は、今の環境下で副業ができるかどうかを確認する必要があります。まず重要な点は社内規定。今在籍している会社が副業可能かどうかを確認する必要があります。次に労働時間。今の労働時間の中で、並行してYouTubeを始める余力があるかどうかという点も大切です。

上記の条件に当てはまらない場合、YouTubeの副業を始めるには「副業可能な会社」「副業ができる余力が持てる会社」に転職をする必要があります。ではどうやってその条件に当てはまる会社に転職ができるのでしょうか?自分で副業可能な会社を見つけることは難しいので、「転職エージェント」に協力してもらう必要があります。

転職エージェントの選び方&おすすめの転職エージェント

転職エージェントの存在は、転職活動を楽に進める上で非常に重要です。特に転職活動を自分だけで進めるのはめんどくさい…と思っている人は、転職エージェントのサポートが不可欠。ただし転職エージェントのサービスは多数あり、一見違いがわかりづらいです。ではいったいどうやって転職エージェントを選べばいいのでしょうか? 転職エージェントの選び方には、以下のようなポイントがあります。

転職エージェントの選び方①:エージェントの得意分野を確認する

転職エージェントには、それぞれ得意な業界や職種があります。自分が転職したい業界や職種に強いエージェントを選ぶと、効率的な転職活動ができるでしょう。

転職エージェントの選び方②:担当エージェントとの相性を確認する

転職活動は長期間にわたるものであるため、担当エージェントとの相性は重要です。面談や電話でコミュニケーションを取り、考え方や距離感など自分との相性を確認することをおすすめします。

転職エージェントの選び方③:対応力やサポート内容を確認する

転職エージェントの対応力やサポート内容も重要なポイントです。転職活動に必要な情報やアドバイスを適切に提供してくれるかどうか、面接対策や書類添削などのサポートが充実しているかどうかを確認するとよいでしょう。

転職エージェントの選び方④:連絡が早い

転職エージェントにサポートを受ける中で、連絡が早いかどうかは非常に重要です。困ったことがあったり相談したい際にすぐに返信をくれることで、転職活動で悩むことが少なくなります。特にLINEでやり取りできる転職エージェントは非常に楽で、気軽にサポートを受けやすいです!

以上のようなポイントを踏まえて、無料のオンライン面談をしてみて、自分に合った転職エージェントを選ぶことが大切です。

おすすめエージェント① type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントは、日本の転職エージェント市場において大手の一つであり、多くの転職希望者から信頼を得ています。では、なぜ他の大手転職エージェントよりもtype転職エージェントがおすすめなのでしょうか? type転職エージェントのメリットをいくつか挙げてみます。

転職を検討している人は、ぜひ下記の画像をクリックして、無料カウンセリングを受けてみてください。

Type転職エージェントハイクラス無料カウンセリング


幅広い求人情報が多数掲載
type転職エージェントは、転職希望者に対して多くの求人情報を提供しています。なかでもtype転職エージェントハイクラスは、年収800万円以上の求人を1万件以上と多数掲載しており、年収を上げたい方や大手企業に転職を検討している方には最適です。

カウンセリングから就職までのサポートが充実してい
type転職エージェントでは、カウンセリングから就職までのサポートが非常に充実しています。転職希望者のキャリアプランをしっかりと聞き取り、適切な求人情報の提供や面接対策、書類添削、給与交渉などのサポートを行っています。また、LINEで連絡を取ることもできるため、いちいちメールアプリを開く必要はなく、とても楽です。

無料で利用できる
type転職エージェントのサービスは、転職希望者には無料で利用することができます。転職成功報酬や手数料などは一切かかりません。とはいえ他の転職エージェントサービスも無料なところが多いですが、サポートが充実しているにもかかわらず無料というのは、エージェントが使えるという転職ならではのメリットですね。

type転職エージェントには多くのメリットがあります。転職エージェントは基本無料で活用でき、エージェントによって強みが異なっていたり、提供できる求人が異なっていたりするので、併用することを前提に無料相談を申し込んでみましょう!

type転職エージェントハイクラスの無料カウンセリングはこちら

おすすめエージェント②:リクルートエージェント

就職・転職市場において最大手であるリクルート。当然リクルートエージェントは転職エージェントの中でも実績No.1、転職活動を行う上で必ず登録しておきたいエージェントの一つです。なぜリクルートエージェントがおすすめなのでしょうか?

採用実績No.1
リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中でも採用実績No.1。最大手の安心感がユーザー数、求人数ともに相乗効果で大きくなり、結果として安定した成果を出しています。

非公開求人数21万件以上
リクルートエージェントは非公開求人数が21万件以上。これは他のエージェントよりもかなり多くの求人数で、かつ大手企業の求人も多数抱えています。求人数が多いということは、自分に合った求人が見つかりやすいということなので、転職活動を始めるにあたってまず話を聞いてみたいエージェントなのは間違いないです。

エージェントのサポートが手厚い
リクルートエージェントには専門のコンサルタントを多数在籍しており、実績No.1の称号にふさわしいプロフェッショナルが揃っています。圧倒的な情報量で企業の採用活動のポイントを教えてくれ、面接のコツや職務経歴書の添削も親身に対応してくれます。

まずは無料面談から!リクルートエージェントの登録はこちら

おすすめエージェント③:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートのエージェントサービスの中でも、ハイクラス転職を扱うサービスです。外資系企業や大手企業の求人を探している人におすすめ。また、管理職の求人も多数取り扱っているため、現在すでに管理職の方や管理職を目指している方にとってもキャリアアップを実現しやすいエージェントの一つです。

ハイクラス求人多数

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスの求人を多数取り扱っています。外資系企業や人気大手求人、管理職の求人を探している人に最適なエージェントです。

転職決定年収938万円以上

年収800万円から2000万円以上の求人を多数取り扱っているため、リクルートダイレクトスカウト経由で転職先が決定した人は、軒並み高年収を実現できています。その平均年収はなんと938万円以上。年収を上げたいという人は、ぜひリクルートダイレクトスカウトに登録してみてください。

高年収求人多数!リクルートダイレクトスカウトの登録はこちら

番外編 多数のヘッドハンターからスカウトが届く「ビズリーチ」

ビズリーチという転職サービスを耳にしたことのある人は多いと思いますが、ビズリーチは転職エージェントではなく転職支援サイトです。ビズリーチに登録すると、経歴やスキルに合った求人を持ったヘッドハンターから連絡が届きます。このビズリーチも転職活動をするにあたって、非常に役に立つサービスです。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

ビズリーチはハイクラス向けのサービスであるため、高年収の求人を紹介してくれるヘッドハンターが多いです。なんと求人の3分の1以上が年収1000万円。特に大手企業や外資系企業、管理職に興味がある人におすすめです。

導入企業数23,500社以上

ビズリーチではヘッドハンターから連絡が来るだけでなく、ビズリーチ上に企業の求人も掲載されています。その企業数は累計23,500社以上。テレビCMも展開している超有名サービスだけあってそれだけ導入企業が多いです。

優秀なヘッドハンターと多数登録

一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターが6200人以上も登録しているため、どの業界・業種・職種にも対応しています。また、ヘッドハンターは普通の転職エージェントよりも人事との距離が近いことが多いため、それぞれ担当企業の情報を密に教えてくれます。

ビズリーチはハイクラスしか登録できないイメージがありますが、誰でも登録可能です。自身のキャリアの健康診断、つまり自分の市場価値がどのくらいかを把握するためにも登録してみよう、CMでも訴求している通り、まずは登録して企業やヘッドハンターからどういったスカウトが来るのかを見てみましょう。

キャリアの健康診断をやってみよう!ビズリーチの無料会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました