LinkedIn が外資系企業への転職におすすめな理由!英語プロフィールの書き方も解説

※当ページの一部リンクにはアフィリエイトが含まれています

LinkedIn転職 転職

LinkedIn を転職に活用することが、外資系企業への転職を成功させる鍵となります。
そもそも外資系企業でのキャリアを築くことは、グローバルなビジネス環境での成長や国際的な経験の獲得につながる魅力的な選択肢です。そのためコアラボでは、外資系企業の転職をひとつの選択肢としておすすめしています。そして、外資系企業への転職を考える際に、「LinkedIn 」というSNSプラットフォームを活用することで、効率的な転職活動が行えるのです。本記事では、LinkedIn を使った外資系企業への転職におけるメリットやLinkedIn 転職の方法についてわかりやすく紹介します!

中井パンダ
中井パンダ

外資系企業への転職ではLinkedInは必須ツール。日本の企業においてもLinkedIn経由でいろんな求人を見ることができるからまずはユーザー登録をしてみよう!

ウォン
ウォン

同業他社の人との交流やビジネスニュースも読めるから、大人のSNSとして使うのもありです!

  1. ビジネスマンの常識! LinkedIn ってどんなSNS?
    1. LinkedIn とは
    2. 外資系企業の求人情報が多数掲載! LinkedIn での転職の方法
  2. なぜ外資系転職にはLinkdeIn 転職がいいの?
    1. LinkedIn を転職に活用するメリット
      1. メリット①:LinkedIn にしか掲載されていない求人がある
      2. メリット②:人事担当やヘッドハンターとつながれる
      3. メリット③:入りたい会社の社員とつながれる or 社員のキャリアを見られる
    2. LinkedIn 転職のデメリットは?
      1. デメリット①:コンペティションの激化
      2. デメリット②:非公開求人の制約
    3. LinkedIn の転職に向いている人はこんな人
      1. 特徴①:外資系企業に入りたい人
      2. 特徴②:ヘッドハンターや人事と直接やり取りしたい人
      3. 特徴③:入りたい会社の社員や業界の人とつながりたい人
  3. LinkedIn転職を成功させるポイント
    1. LinkedIn 転職を成功させるコツ
      1. プロフィールを最適化する
      2. 求人アラートを設定する
      3. ネットワーキングを活用する
      4. 外資系企業とのつながりを活用する
    2. 人事やヘッドハンターに注目されやすいプロフィールにする方法
      1. 写真を設定する
      2. 職歴を細かく書く
      3. スキルを登録する
  4. 例文付き:英語のプロフィール書き方
    1. ブランドマネージャー・マーケティングの場合
  5. LinkedInと併用がおすすめ! 外資系やハイクラス求人に強い転職エージェント
この記事を書いた人
中井パンダ

外資系企業勤務の都内在住男性。コアラ先生の友人。株、FX、仮想通貨、不動産などさまざまな投資を行う個人投資家でもある。また、自身の経験を生かして転職支援も行う。

中井パンダをフォローする

ビジネスマンの常識! LinkedIn ってどんなSNS?

LinkedIn とは

LinkedIn とは

LinkedIn とは、ビジネスシーンに特化したSNSです。世界中で8億人以上のユーザーが登録しており、日本国内でも300万人以上のユーザーが利用しています。LinkedIn では、自分の職歴やスキルを登録して、他のユーザーとつながったり、仕事に関する情報やニュースを共有したり、ユーザー同士でビジネスに関連した交流をすることができます。

また、LinkedIn は、転職活動や就職活動にも活用することができます。多くの求職者や雇用者が集まっており、求人情報も多数掲載されています。特に外資系企業の求人が多く、転職エージェントにはない求人が掲載されていることも多いです。

外資系企業の求人情報が多数掲載! LinkedIn での転職の方法

LinkedIn はSNSですが、どのように求人情報に応募するのでしょうか? 実際のステップは非常に簡単です。LinkedInでは、「求人情報」というタブがあるので、それを押して、キーワードで検索してみていけばいいのです。ただし外資系企業の求人を探す場合、英語で検索したほうが求人情報がヒットする可能性が高いです。例えば、「Employee」や「Sales」「marketing」など英語のキーワードで検索すると、ほとんど外資系企業の求人が表示されます。

なぜ外資系転職にはLinkdeIn 転職がいいの?

LinkedIn を転職に活用するメリット

ではなぜLinkedInで転職をすることが、特に外資系において有効的なのでしょうか?その理由は大きく3つ挙げられます。

メリット①:LinkedIn にしか掲載されていない求人がある

先述の通り、Linked Inでは世界中のさまざまな企業や求人情報にアクセスできます。特に外資系企業の求人情報が多く、転職サイトには載っていない求人情報が多々掲載されているので、こんな求人あるんだと驚くことも。もちろん転職サイトとの併用がおすすめですが、外資系狙いだとLinkedIn経由で応募する頻度はかなり高いと思います。

メリット②:人事担当やヘッドハンターとつながれる

LinkedIn はビジネスプロフェッショナルのためのSNSであり、自身のプロフィールや業務経歴を公開することができます。この機能を活用することで、人事やヘッドハンターから連絡が来ることもあります。

メリット③:入りたい会社の社員とつながれる or 社員のキャリアを見られる

LinkedIn では、ユーザーは自分が在籍している会社をオープンにしていることが多いです。また、前職や仕事内容など、どんなキャリアを歩んできたかを確認することもできます。そのため、自分が入りたい会社の人がどんな経験を積んでいるか情報収集することができるのです。

転職エージェントの中でもおすすめはtype転職エージェントハイクラス。外資系、大手企業に強いだけでなく、LINEでエージェントとやり取りができ、迅速かつ親身な対応で心強いパートナーを得ることができます。もちろん無料で面談ができるので、キャリアプランや自分の強みに合った求人を確認してみたい人はぜひ申し込んでみてください。
まずは無料面談から! type転職エージェントハイクラスをチェック

LinkedIn 転職のデメリットは?

デメリット①:コンペティションの激化

LinkedIn は多くの求職者が利用しており、外資系企業への転職において競争が激化する可能性があります。求人に応募するだけでなく、他の求職者との差別化が求められるため、自身のスキルや経験を明確にアピールする必要があります。

デメリット②:非公開求人の制約

外資系企業の中にはLinkedIn 上で求人情報を公開せず、非公開で採用活動を行っている場合があります。そのため、LinkedIn だけに頼るだけでは非公開求人にアクセスできない可能性があります。他の求人サイトや人材紹介会社との併用が求められるかもしれません。

LinkedIn を通じた外資系企業への転職活動は、グローバルなキャリアチャンスを追求する上で有益な手段です。しかし、競争が激化する環境や非公開求人への制約など、デメリットも念頭に置いておく必要があります。自身の目標と状況に合わせて、LinkedIn を有効活用し、外資系企業への転職を成功させるための戦略を練りましょう。

LinkedIn の転職に向いている人はこんな人

特徴①:外資系企業に入りたい人

外資系企業やグローバルな事業に関わる求人を探したい人は、LinkedInを通じて転職活動を行うことでグローバルな求人情報にアクセスしやすくなります。転職サイトや転職エージェントが紹介していない求人がたくさんあるので、まずは外資系企業の転職を検討している人はLinkedInで求人を探してみましょう。

特徴②:ヘッドハンターや人事と直接やり取りしたい人

LinkedIn はプロフェッショナルなネットワーキングを築くためのツールとして優れています。自分のキャリアをヘッドハンターや企業の人事が見てくれ、DMをくれる場合があります。ヘッドハンターや人事とつながり、直接話を聞きたいという人はLinkedIn のアカウントを作っておくとよいでしょう。

特徴③:入りたい会社の社員や業界の人とつながりたい人

興味のある会社や業界の人とつながりを作れるのがLinkedIn のメリットです。まずは社員の人とつながりを作ったり検索をしてみて、その会社の社員の人がどういったキャリアを歩んでいるか調べることで、自分がどのようなキャリアを歩めるか、または適性があるかなどを確認することができます。また、単純にビジネス上でのネットワークを増やすという意味でも有意義なSNSです。

特に外資系企業に転職したいという人はLinkedIn のアカウントは必須だと思います。また、日本企業の国際事業の部署の求人も多々出ているので、一度アカウントを作って求人を探してみることをおすすめします。

LinkedIn転職を成功させるポイント

では次に、LinkedIn で外資系企業への転職を成功させるためのいくつかのコツをご紹介いたします。

LinkedIn 転職を成功させるコツ

プロフィールを最適化する

LinkedIn のプロフィールは、自己ブランディングの重要な要素です。詳細かつ魅力的な自己紹介を書き、職務経歴やスキルセットを明確に示しましょう。また、プロフィール写真はプロフェッショナルであり、信頼性を高めるものを選ぶことが重要です。

求人アラートを設定する

LinkedIn では、特定のキーワードや業界に基づいて求人アラートを設定できます。自身の興味やスキルに関連する外資系企業の求人情報を逃さずに受け取るために、アラートを設定しましょう。

ネットワーキングを活用する

LinkedIn はネットワーキングのための優れたツールです。業界の専門家や外資系企業の関係者とつながり、積極的につながりを作りましょう。

外資系企業とのつながりを活用する

LinkedIn 上で外資系企業のページをフォローし、その企業の最新情報や採用情報を把握しましょう。また、外資系企業の従業員や関係者とつながることで、内部情報や直接的な採用機会にアクセスできる可能性があります。

Linked Inを活用して外資系企業への転職を成功させるためには、積極的なプロフィール作成と最適化、求人アラートの設定、ネットワーキングの活用、コンテンツの発信、外資系企業とのつながりの構築が重要です。自身の目標に合わせた戦略を立て、LinkedIn を有効活用して理想の転職を実現しましょう。

人事やヘッドハンターに注目されやすいプロフィールにする方法

写真を設定する

顔写真があることで、その人のことに親しみを持てたり、ちゃんとした人だと安心感を与えることができます。LinkedIn で転職活動を行う場合には写真を設定しましょう。また、ビジネスツールではあるので、清潔感のある比較的カッチリとしているときの写真がいいでしょう。

職歴を細かく書く

LinkedIn のプロフィールで一番重要なのは、今何をやっていて、過去何をやっていたかがわかることです。職歴によって人事担当者やヘッドハンターは自分の求人とマッチするかどうかを確認することができます。できるだけ抽象的な言葉を使わず、数字を用いて端的に職歴や実績がわかるように書きましょう。

スキルを登録する

LinkedIn では自分が使えるソフトや能力、得意なことなどを登録することができます。当然スキルはアピールになるので、自分が使えるスキルは全て登録するようにしましょう。

例文付き:英語のプロフィール書き方

中井パンダ
中井パンダ

今LinkedIn で外資系転職を目指す場合、プロフィールは英語で書いたほうが人事やヘッドハンターの目に留まりやすいです。プロフィールは日本語で書いてDeepLなどで翻訳しちゃってもいいです!

ウォン
ウォン

LinkedIn ではプロフィールの「職歴」にて今までの職歴についての情報を掲載することができます。ここでは、「職歴」の中の自由記入欄に載せる「説明」の例文を掲載するよ。

LinkedIn 職歴
LinkedIn 職歴2

ブランドマネージャー・マーケティングの場合

Marketing Manager | XYZ Corporation
(正社員・3年 2020年10月 – 2023年7月)

  • Led comprehensive rebranding efforts, resulting in a 20% increase in brand awareness.
  • Developed and executed integrated marketing campaigns across digital and traditional channels.
  • Conducted market research and competitor analysis to identify new market segments and opportunities.

Digital Marketing Specialist | ABC Company
(正社員・2年 2018年10月 – 2020年10月)

  • Managed social media campaigns, increasing follower base by 50% and driving website traffic.
  • Implemented SEO strategies, resulting in a 30% increase in organic search rankings.
  • Collaborated with creative teams to develop compelling content for digital platforms.
中井パンダ
中井パンダ

シンプルに実績ややってきたことを羅列すれば十分です!実績は数字で書ければベターだけど、あくまで自己紹介だからやってきたことやできることさえ伝わればOK

LinkedInと併用がおすすめ! 外資系やハイクラス求人に強い転職エージェント

type転職エージェントハイクラスは、多数の外資系・グローバル企業への求人を持っており、選考のサポート実績も豊富です。

↓外資系企業への転職を検討している人は、ぜひ下記の画像をクリックして、無料カウンセリングを受けてみてください。キャリアプランを聞いてもらうだけでも、自分がどうなっていきたいか整理ができます。経験豊富なエージェントにまずは相談してみましょう。


幅広い求人情報が多数掲載
type転職エージェントは、転職希望者に対して多くの求人情報を提供しています。なかでもtype転職エージェントハイクラスは、年収800万円以上の求人を1万件以上と多数掲載しており、年収を上げたい方や大手企業に転職を検討している方には最適です。

カウンセリングから就職までのサポートが充実している
type転職エージェントハイクラスでは、カウンセリングから就職までのサポートが非常に充実しています。外資系企業の選考が初めての人は、職務経歴書の添削から選考対策まで親身にサポートをしてくれます。一人で選考を進めるよりもかなり楽なので、ぜひエージェントを頼ってみてください。

もちろん無料
type転職エージェントのサービスは、転職希望者には無料で利用することができます。転職成功報酬や手数料などは一切かかりません。とはいえ他の転職エージェントサービスも無料なところが多いですが、サポートが充実しているにもかかわらず無料というのは、エージェントが使えるという転職ならではのメリットですね。

type転職エージェントハイクラスには多くのメリットがあります。ぜひ無料カウンセリングでキャリアに対する希望や悩みを聞いてもらい、外資系企業の求人や選考のコツ、そもそも外資系企業が向いているかどうかなどいろいろ聞いてみてください。

type転職エージェントハイクラスの無料カウンセリングはこちら

タイトルとURLをコピーしました